引越し料金 安い業者

引越し料金の安い業者を安心して利用するには?

引越し料金の安い業者を選んだら・・・

 

引越し料金の安い業者と契約した時のこと。

 

はじめはサービスも良さそうに感じたが、引越し当日来たスタッフが荷物を扱うのも乱暴だったし、態度も最低でした。

 

やはり大手の業者に頼んだ方が安心ですね。

 

安さより質です。

 

今思うに、大手引越し業者は料金が高くても、出来るサービスをしっかり伝えてくれる。

 

引越し料金の安い業者は言葉巧みに受注しようと一生懸命で、出来もしない事をてんこ盛りのサービスを提供してくれるように伝える。

 

見積もり書に約束した事は事細かく書いていただいた方が安心感があります。

 

引越し当日に来たスタッフを見て暴走族風の人達がトラックから降りて来た時には唖然とするでしょう。

 

しっかり仕事をしてくれるのなら良いが、雑に家具やPCを扱われても後の祭りです。

 

業者選定は慎重に。

 

見積もり依頼の時に営業マンへ細かく引越し作業の仕方や、引越し当日、家に来るスタッフ構成を聞いた方が良い。

 

以前引越した時に頼んだ業者の話しをして、同じトラブルに巻き込まれないようにしたいと説明すれば理解をしてくれるはずです。

 

細かいチェックを怠ると後で泣きを見るのは自分自身です。

 

引越し後、後悔しながら片付けていても新居に引越したワクワク感も消えます。

 

子供のテレビの画面の擦り傷を発見した時には、引越しも一段落した後でした。

 

クレームを言う気にもなりません。

 

見積もりの営業マンは引越し当日ダンボールが足りなかったら、当日スタッフに言って下さいね、と言ってましたが、当日来たスタッフにダンボールをお願いしても、余分に持って来ていないと言われました。

 

業者選びは慎重にしましょう。

 

 

有名な業者の中でお勧めなのはアート引越センターです。

 

周囲でも好評でトラブルがあったという話を今のところ聞いたことが無いので確実さを求めるには良いと思います。

 

営業さんがしっかり教育されていて丁寧なのも高ポイント。

 

■参考サイト■ アート引越センターで引っ越しました(家族引越し)

 

 

安めの業者(赤帽・中小業者)で引越しをした時のこと

 

安くてもしっかりした業者は多くないのかも…?

前回、赤帽で引越しをして安い値段でも好クオリティな引越しをしてくれることを知ったので調子に乗ってとある中小業者に引越しを依頼しました。

 

1Kから1Kへ彼氏と二人で引っ越しました。

 

引越し屋のお兄さんは2人で、ひとりは社員さん、もう一人はアルバイトの子のようでした。

 

アルバイトの子は入りたてだったのか、見ているこっちが不安になるくらいもたついていました。

 

そんな中、バイトの子がプラスチックの5段くらい引き出しが付いた棚を一人で運び出しました。

 

すると、上のほうをもち運んだため、途中で引き出しがすべて出てしまい、それで慌てたバイトの子は棚を落とし、棚は崩壊。

 

かなり使い勝手が良かったのに、使えなくなってしまいました。

 

弁償してほしい、といったのですが、保障に入っていないので、ご了承ください。

 

と事務的に言われ、そのあと淡々と業務をこなし、引越しが終わりました。

 

引越し屋さんが帰ってから、ベッド下の収納引き出しに服を収めようとしたら、なぜか引き出しがあかない。

 

引越しの時にばらし、組み立てたときに、立てつけが悪くなってしまたようです。

 

 

引越し準備を効率良くやるには…

 

段ボールに梱包するものを出来るだけ減らすようにしています。

 

収納ケースやタンスに入れたまま開かないように養生テープで留めて、引っ越し後にもそのまま使えるような工夫をします。

 

壊れやすいものはタオルや処分する用に分類した洋服などで保護します。

 

無駄なゴミが出ないし、タオルなどは洗濯すればまた使えます。

 

洋服もリサイクルに出せたりします。

 

冷蔵庫やベッドフレームなど、一人で運べないものもシーツを使って引っ張って運ぶことも出来ます。

 

大型のものさえ人手が足りるなら、大変ですが自分達でやりきることを最優先で考えます。

 

また、自分の車には数日前から積めるものを整理して、トランクに積めておきます。

 

そうすれば当日の作業負担が軽減されるので、いつも実践しています。

 

お手軽で安い日通の単身パックについて

日通の引越しがお勧めな理由

日通で広島から都内への引越し。

 

5万円以内でとにかく低コストだった。

 

他の引っ越し業者だと8万近くかかる中、お金がなかったので、本当に助かった。

 

メリットは、低コストということ以外に、申し込みが楽ということ。

 

ネットで申し込みを行い、当日まで待つだけ。

 

うるさい営業の電話や面倒な見積もりも不要なため、時間を割かなくて済んだ。

 

ただ、荷造りは全て自分なので箱の用意や割れ物のラッピングはかなり気をつかわなきゃいけない。

 

また、引越し先での手伝いはなく、部屋に荷物を搬送するのみなので、ベットが解体型だと大変かもしれない。

 

しかし、そういった細かい作業が面倒でない人やお金に余裕がない人にはとにかく良心的な引越し業者、引越しコースだと思う。

 

 

引越しアドバイス

引越しのノウハウは、一番最初に、公共関係は全て手続きしておくこと。

 

引越し先で電気や水道が利用できないなんてことになると本当に大変である。

 

先回りでやっておくとバタつかずに済む。

 

また、引越しの荷造りをする際は、大きなものはリサイクルショップに売ってしまったほうがいいかもしれない。

 

大きなベットや家電は、引越し荷物を膨れさせ、引越し料金が倍になるケースも多々ある。

 

最近では、リサイクルショップが出張してくれるので車がない人でも利用しやすい。

 

最後に、荷造りでは、段ボールが必要である。

 

引越し会社で買えるケースもあるが、近くにスーパーがあればタダでもらえる。

 

どうせ捨てるものなら、タダでいただき、処分してしまったほうが無駄にならない。

 

サカイと安めの値段で契約できた話+引越しノウハウ

 

サカイの単身パック体験談

 

サカイさんに見積依頼の電話をする前には、携帯で他の業者にも見積依頼は出していましたが、対応が良くないのと金額が多いのではと思い、最終的にサカイさんに見積依頼をして、家に来ていただきました。

 

電話での対応は親切で、見積にきてくださった作業員の方も、分かりやすく説明してくださいました。

 

サカイさんからの見積金額を言われて、荷物もそんなにないのでもう少し安くならないかと相談したら、少し金額を安くしてくれました。

 

引越当日も丁寧に運んでもらいました。

 

トラブルも特にありませんでした。

 

感動したことは、お米のサービスです。

 

他の業者はどのようなサービス、応対かはわかりませんので、次の引越で別にお願いするのもいいかもと思いましたが、やっぱりサカイさんにお願いするかもしれません。

 

 

引越しを数回行って思ったこと

私の今までの引越回数は5回ぐらいはあるかもしれません。

 

初めての引越の時は、何からやればいいかがわからず、親に頼ってばかりでした。

 

引越会社に全てお願いすることもありましたが、自分たちで荷造もすることがあり、自分の持っている小物類などの荷物をどう段ボールに入れるかがすごく悩みました。

 

服は簡単ですよね、ハンガーとして、ハンガーラックがあるのでそれにかけるだけですから。

 

一番段ボールにいれるのが難しいのが割物で、緩衝材でうまく包むことができなかったです。

 

なので、食器を包んでいくのはもっと大変です。

 

皿は一枚の緩衝材で四皿か五皿を重ね重ね交互に包んでいくと教えられました。

 

簡単に見えて難しかったです。

 

あと保冷袋はいくつか用意しておくことがいいと思います。

 

調味料など少しは置いておきたいですよね。

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ